出版社から全国の小売店の窓口として、雑誌・コミック・書籍・マルチメディア商品等を販売。深夜営業店への対応も万全です。
トップページ サイトマップ お問い合わせ
日本雑誌販売株式会社
 
事業案内 雑誌の販売と陳列 返品方法について 発注書ダウンロード よくあるご質問 会社情報
 
本の基礎知識
Books Basics
雑誌の基礎知識
雑誌とは発売期日を定めて号を追い、定期的に刊行される出版物です。雑誌の誌名毎に設定された5桁の雑誌コ-ドを保有し、各誌に発行月号と併せて表示されます。
 
1. 雑誌の分類
週刊誌   毎週発売されるもの (雑誌コ-ド頭1桁目が2のもの)
隔週誌   1週おきに発行されるもの (雑誌コ-ド頭1桁目が2のもの)
月2回刊   毎月2回発行されるもの (雑誌コード頭1桁目が2のもの)
月刊   毎月1回発行されるもの (雑誌コード頭1桁目が0・1のもの)

隔月刊

  1ヶ月おきに発行されるもの (雑誌コ-ド頭1桁目が0・1のもの)
季刊   年4回(春、夏、秋、冬)発行されるもの (雑誌コ-ド頭1桁目が0・1のもの)
ムック   Magazine(雑誌)とBook(書籍)の合成語で、不定期に刊行され、長期販売が可能で、ひとつのテーマを基本とした
  雑誌扱いの商品です。(雑誌コ-ド1桁目が6のもの)
コミックス   雑誌のなかの一分野である。雑誌に掲載された作品を一冊の単行本にしたものである(書籍扱いのコミックスもある)。
  ムック同様長期販売が可能である。(雑誌コ-ド1桁目が4と5のもの)
2. 雑誌の返品期限
 
特殊なものを除いてほとんどの雑誌は、定められた期間内なら返品することが出来ます。返品期限は発売日から弊社返品指定場所到着までの日数です。
 
  返品期限
  本誌 増刊号
週刊誌 45日 60日
隔週誌   60日
月2回刊
月刊

隔月刊

季刊   120日
ムック   原則無期限
コミック
 
増刊号の返品期限の表記
増刊号については、表示された雑誌コ-ドの下に返品期限 L(limit)が明記されます。

   例)  雑誌コ-ド 09316-4
               L-4/25     ※4月25日の返品期限です。

       買切扱いの雑誌(返品不可誌)は、雑誌目録刊行会発行の{雑誌目録}のなかで、雑誌名の横に * が付いているものです。
書籍の基礎知識
1. 書籍の分類
書籍は、一冊一冊が独立した単行本としての性格を強く持っています。その種類は多岐にわたり、現在全国に流通している入手可能な書籍点数は、
約80万点にのぼります。
書籍ジャンルは、一般書、文庫、新書、実用書、児童書、学参、辞典、専門書に大別されます。
日本図書コ-ドによる分類
日本図書コードとは、国際規格であるISBN(国際標準図書)に、{分類コ-ド}と{価格コード}を加えて表示するコ-ド体系をいいます。

{日本図書コードの体系}

ISBN978 - 4 - 89610 - 013 - 6      C0030      ¥1000E
ISBNコ-ド                   分類コ-ド    価格コ-ド(本体価格)
現在書籍のほとんどのものは、日本図書コードをJANコ-ドに書き換えコ-ドとして2段バ-コ-ドで表示して有ります。尚、雑誌扱いのムックとコミックスには日本図書コ-ドも表示されています。
 
2. 書籍の返品期限
出版社と販売会社の間で決められた返品可否により{返品条件付}と{買切条件}に大別されます。

 (イ) 返品条件付の書籍
    新しく発行または重版された書籍は新刊として流通され、返品期限は原則3ヶ月半(105日)です。

 (ロ) 買切条件の書籍
    買切とは返品不可の条件です。

 (ハ) その他の商品
    映像・音楽・ゲームソフト等のマルチメディア商品。カレンダ-・手帳・語学CD・トレ-ディングカ-ド等多岐にわたります。
    ほとんどのものが買切条件です。
 
 
お問い合わせ
ページトップ pagetop