出版社から全国の小売店の窓口として、雑誌・コミック・書籍・マルチメディア商品等を販売。深夜営業店への対応も万全です。
トップページ サイトマップ お問い合わせ
日本雑誌販売株式会社
 
事業案内 雑誌の販売と陳列 返品方法について 発注書ダウンロード よくあるご質問 会社情報
 
業務の基礎知識
Work Basics
 
商品の検品と陳列
 
1. 商品の検品と陳列
①商品は発売日早朝に(ビニ-ル・袋詰・箱詰)梱包にて到着します。まず個数を確認し、合致していれば納品伝票と現物のチェックをしてください。
伝票上過不足のあった場合は速やかに弊社にご連絡下さい。
②開梱された商品はジャンルごとに区分された棚に陳列し、同じ銘柄で古い月号の商品があれば差し替えて、古い方を返品してください。
新しい商品は鮮度の良いものですので、目立つスペ-スに陳列し、冊数の多いものは平積みをお奨めします。
2. 仕入
①雑誌については弊社にて実績に応じた送品を行います。勿論貴店からの仕入れ部数変更も可能です。但し、弊社からの送品数はコンピュ-タ-
管理をしていますので、返品が多く出ている雑誌については、希望通りにならない場合があります。
②新刊コミックスについては、翌月の新刊発売予定表に基づきお客様の予約分のみを当月中旬頃までに部数の申込をお受けします。
③書籍新刊についてはお客様から予約が上がった書籍を弊社に注文することが出来ます。但し発売までほぼ2週間ないと、発売日に間に合わない場合が
あります。
④注文
雑誌・コミックのバックナンバ-及び書籍の発注方法は下記の通りです。

(イ) Web利用による発注。
(ロ) 電話・fax等での発注。
(ハ) 注文書や売上補充での発注。
3. 返品
雑誌扱いの商品と書籍扱いの商品は送付先が異なりますので、別々に梱包してください。特にコミックスについては、雑誌・書籍双方の扱いがあります
のでご注意ください。
①雑誌・ムック・コミック

  【作業方法】 返品の荷物を箱詰めする。その際返品伝票の起票は不要です。
           箱詰めした荷物には、必ず日本雑誌行宛名を個口1枚貼付して、輸送業者に引き渡してください。
  【送付先】   埼玉県加須市川口4-13 東京ロジスティックスセンタ-
②書籍・マルチメディア商品

  【作業方法】 返品の荷物を箱詰めする。その際返品伝票の起票は不要です。
           箱詰めした荷物には、必ず日本雑誌行宛名を個口毎に1枚貼付して、輸送業社に引き渡してください。
  【送付先】   日本雑誌販売㈱返品センタ- 東京都板橋区舟渡3-8-12
③返品入帳
貴店より返品された荷物は弊社指定の返品センタ-で,SA機器で読み取り得意先様毎に正確かつ迅速に返品入帳にいたします。
従って、雑誌返品処理票と書籍返品宛名紙は各々に必ず貼付してください。貼り忘れますと入帳出来ない場合があります。
入帳期日の目安は下記の通りです。

■雑誌・ムック・コミック
返品荷物の到着が請求書締切日の2営業日前までに返品センタ-に到着のものまで。

■書籍・マルチメディア商品
返品荷物の到着が請求書締切日の4営業日前までに返品センタ-に到着のものまで。
④返品荷造
返品荷物の大きさは重さ20kg以内で収まる程度にしてください。
原則は箱詰めにして、荷崩れのないように充分気をつけてください。
 
 
お問い合わせ
ページトップ pagetop